医療法人慈光会 甲府城南病院

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
〒400-0831 山梨県甲府市上町753-1 tel:055-241-5811 fax:055-241-8660

部門のご紹介

循環器内科

 当科は7人の循環器内科医で構成されており、甲府市における重症心疾患拠点病院の一つに位置づけられ、急性重症心疾患の患者さんを中心に受け入れています。

 循環器疾患というと心臓の病気に限定されがちなのですが、実は他の疾患とも大きく関わっています。冠動脈に異変をおこしやすい危険因子として、喫煙、糖尿病、高血圧症、高脂血症、肥満の五つが有名ですが、冠動脈疾患という狭い領域ばかりではなく、動脈硬化を原因とする脳梗塞、腎臓病、動脈閉塞症などの原因ともなり得ますし、これらの危険因子の治療を行うことは、動脈硬化を原因とする冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症)を予防するばかりでなく、二度目の発作を予防するのにも有効なのです。

 以上を踏まえ当科では冠動脈の狭窄部分を広げるという治療はもちろんのこと、将来発症しうる他の動脈硬化疾患の予防を含めた裾野の広い治療に取り組んでいくことを目標としており、決して「木を見て森を見ず」の治療にならないように努力を続けています。

 また、循環器疾患の治療においては、チームでの関わりが求められます。薬剤師、看護師、診療放射線技師、臨床検査技師、透析スタッフ、社会福祉士、リハビリスタッフ、管理栄養士等の多部門と協力協調しながら医療を実施している点も当科の特徴の一つと言えるかもしれません。その結果、医師だけでなくこれらの部門のスタッフも日本循環器学会において発表を行うことで、その成果を現場に還元するという一連の流れが形成されています。


 当院においては24時間体制で365日、緊急冠動脈形成術が行えます。

 当院は日本循環器学会研修施設、日本心血管インターベンション学会研修関連施設で、以下の体制を構築しています。

 

日本内科学会専門医 3名 内科認定医 4
日本循環器学会専門医 6
日本心血管インターベンション学会(CVIT) 評議委員 1名 指導医 1 専門医 2
博士号取得 6
山梨大学臨床教授 1名

インターベンションエキスパートナース 2名 心血管インターベンション技師 4名 
インターベンション専門診療放射線技師 1名
心臓リハビリ認定士 2名
呼吸療法認定士 4名

 

 当院の循環器内科の特徴は、以上のような多職種が協調しながら患者さんの病態や退院後のbestまたはbetterの状態を探し続けるところにあります。また、臨床から得られた問題点や疑問点を拾い上げて学会に提示し、論議の結果を実際の臨床の現場に還元できるよう努力しています。

 

ページトップへ